校長挨拶
 本校は、1919年(大正8年)に創立され、卒業生総数は、約1万8千名を数え、各界で活躍しています。
3学年は4クラス、1・2学年は3クラスの合計10クラス、363名の生徒が学んでいます。
 
 「正しく、明るく、和やかに」の校訓のもと、生徒と職員がともにステップアップできる、地域に根差した特色ある日本一の実業高校を目指し、産業社会や地域社会が抱える課題を発見し、課題解決に向けて意欲的・継続的に活動できる、誠実で思いやりのある人材を育成しています。
 生徒たちは運動や文化的活動、農業・工業分野での目覚ましい活躍の中で、心身の成長をさせながら生活しています。
 本校では、夢を追い求める生徒を応援しています。
 
                                                                校長 中村正典