アクセスカウンター
0 0 8 5 4 4 6

利根実業高校の学校図書館は、平成30年度子供の読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰を受賞しました。

 

新着
来週7月12日(金)開催予定の校内ミニ・ビブリオバトル大会を目前に控え、 7月1日(月)放課後、図書委員会の生徒のみでミニ・ビブリオバトルを実施しました。 1年生には初めて体験するという人もいて、 始まる前はドキドキ緊張している人も多いようでしたが、みなさんそれなりに楽しく発表できていました。 中でも3年生はさすがで、3分の持ち時間ぴったりに話す人もいて、他の班の生徒からも拍手喝采でした。 今回は4つの班に分かれて行い、各班でチャンプ本を決めました。 各班のチャンプ本は、来週の校内大会に参戦します。 校内大会では、国語の上原先生と工業の井嶋先生も出場しますので、発表者以外の生徒の皆さんもぜひ観戦者として見学・投票に来てくださいね。
ブログ
★図書館より
イベント
課題研究の授業で、3GFの小林くんと水落くんが関先生監督の下、七夕飾り用の竹を伐採し、図書室に設置してくれました!設置したばかりなので、まだ飾りが少なく寂しいので、折り紙な得意な人がいたらぜひ飾りを作りに来てください!また、願い事を書く短冊もたくさん用意していますので、願い事を書きに来てくださいね! 七夕飾りは終業式まで展示予定です。  
毎年恒例の「老神温泉びっくりひな飾り」、みなさんはご覧になったことはありますか?7000体以上のお雛様がホールいっぱいに展示されている様子は圧巻です! そして、このイベント会場にて、総文祭スタートアップギャラリーで展示した『蕎麦、食べていけ!』の紹介パネルと、「勝手に実写化キャスティング投票」の結果を展示中です! 老神温泉といえば、『蕎麦、食べていけ!』のメインの舞台である「寿老神温泉」のモデルとなった温泉地、いわば聖地です。「聖地なのはわかるけど、なぜお雛様の展示会場で?」と疑問に思ったブログを読んでくださっているそこのあ・な・た!実はこの作品を江上剛先生が執筆するきっかけは、ひな祭りに関することなのです! 江上先生のご友人である料理研究家の枝元なほみさんが、ひな祭り料理開発に協力するために老神温泉にいらっしゃったときに、江上先生もご一緒したことがご縁で本校を知り、執筆のアイデアが思い浮かんだのだそう。(詳しくは江上先生のこちらのエッセイをどうぞ!) 老神温泉のひな祭りイベントがなかったら、この作品は生まれていなかったかもしれません! ぜひ、『蕎麦、食べていけ!』の聖地老神温泉に、「び...
  「利根沼田若山牧水顕彰会」代表の永井一灯氏のご厚意により、若山牧水の似顔絵パネルを借用し展示中です。 歌人若山牧水は、全国各地を旅し、利根沼田へは大正7年と11年の2回訪れているそうで、2年前に訪問100周年を迎えたことを記念してパネルを作ったそうです。   一説によると、大正時代の男性の平均身長は160cm前後と言われる中でも、牧水は身長が156cmと平均よりも少し小柄だったとか。似顔絵パネルはほぼ等身大のサイズで作られています。  牧水は、自然豊かな利根沼田に訪れ、たくさんの短歌を詠んでいます。似顔絵パネルと一緒に沼田市内で詠んだとされる短歌を6首紹介し、関連図書も並べていますので併せて利用してください。  3月上旬まで展示しています。 ぜひ見に来てくださいね。
{{item.Plugin.display_name}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}