利根実最新ニュース
 ブラスバンド部が、4/7(日)に沼田公園さくらまつりにて演奏しました。天気にも恵まれ、多くの方々に聞いていただきました。 次回は、4/28(土)の柳波まつりに参加予定です。ぜひ、お越しください。  
毎年恒例の「老神温泉びっくりひな飾り」、みなさんはご覧になったことはありますか?7000体以上のお雛様がホールいっぱいに展示されている様子は圧巻です! そして、このイベント会場にて、総文祭スタートアップギャラリーで展示した『蕎麦、食べていけ!』の紹介パネルと、「勝手に実写化キャスティング投票」の結果を展示中です! 老神温泉といえば、『蕎麦、食べていけ!』のメインの舞台である「寿老神温泉」のモデルとなった温泉地、いわば聖地です。「聖地なのはわかるけど、なぜお雛様の展示会場で?」と疑問に思ったブログを読んでくださっているそこのあ・な・た!実はこの作品を江上剛先生が執筆するきっかけは、ひな祭りに関することなのです! 江上先生のご友人である料理研究家の枝元なほみさんが、ひな祭り料理開発に協力するために老神温泉にいらっしゃったときに、江上先生もご一緒したことがご縁で本校を知り、執筆のアイデアが思い浮かんだのだそう。(詳しくは江上先生のこちらのエッセイをどうぞ!) 老神温泉のひな祭りイベントがなかったら、この作品は生まれていなかったかもしれません! ぜひ、『蕎麦、食べていけ!』の聖地老神温泉に、「び...
  「利根沼田若山牧水顕彰会」代表の永井一灯氏のご厚意により、若山牧水の似顔絵パネルを借用し展示中です。 歌人若山牧水は、全国各地を旅し、利根沼田へは大正7年と11年の2回訪れているそうで、2年前に訪問100周年を迎えたことを記念してパネルを作ったそうです。   一説によると、大正時代の男性の平均身長は160cm前後で、牧水は身長が156cmと小柄だったとか。似顔絵パネルはほぼ等身大のサイズで作られています。  牧水は、自然豊かな利根沼田に訪れ、たくさんの短歌を詠んでいます。似顔絵パネルと一緒に沼田市内で詠んだとされる短歌を6首紹介し、関連図書も並べていますので併せて利用してください。  3月上旬まで展示しています。 ぜひ見に来てくださいね。